ミシャカ日記

日本語の勉強、思考の整理、自己の発見

読書は作曲より健康的と思わるる。

5月8日


朝、曇。8度。午前のうちに青空少し覗くが直ぐに曇りたり。


鴎外「伊沢蘭軒」続き。

箱根の関所で或る後家が髪の結ぶりが書付と符合せぬ故半日抑留せられた上、賄賂を与えて通してもらったとの記述あり。パスポート写真と本人さえ同一人物か判別し難きことあるを思えば、足止めを食うことは然り。


作曲中は空腹を感じぬが、読書は直ぐに空腹を感ずる。読書は作曲より健康的と思わるる。

座椅子を購いたり。


日中、雨、10度。


作曲編曲の練習。


夜3度、寒さ戻りたり。

 

朝、薄曇り、9度。囀り少なし。

5月6日


朝、薄曇り、9度。囀り少なし。


イッちゃん点てし茶を喫する。濃茶平点前。


荷風日記を読む。


昼飯後、イッちゃん出立。また3週間後なり。


日中、半陰半晴、17度。風冷やかなり。


「さよなら夏の日」アレンジの続き。


夜10度、空気冷やか。雨降し後なり。

 

この連休の好天で森は一気に緑となり。

5月5日 日曜日


朝、晴れ、10度。連休中、好晴続く。


イッちゃん、あんこ作り。有り難し。


断腸亭日乗」続き。


山下達郎「さよなら夏の日」をアレンジして遊ぶ。


日中、薄晴れ、22度。この連休の好天で森は一気に緑となり。カラマツの若葉鮮やかなり。梅花開く。


夜13度。


記憶とは不思議なり。イッちゃんのスーツケース運びしこと、二人で桜花満開の頃に買い物せしこと、3週間前のことなれど宛も昨日の如し。

 

 

タラの芽少しあり、2つ持ち帰りて天ぷらにする。

5月4日


朝、晴れ、8度。


伊沢蘭軒」少し読む。「断腸亭日乗」再読。


イッちゃん筍の土佐煮を作りたり。味わい佳なり。


昼飯後、露台で午睡。五月の日差し烈し。


午後、三人で散歩。幸福なり。


タラの芽少しあり、2つ持ち帰りて天ぷらにする。春の味なり。


映画「砂の器」を二人で見る。夜13度、星多し。

 

二人で映画「疑惑」を見る。

5月3日


朝、晴れ、5度。


ゴールデンウイーク初日快晴なり。日中20度。


強い西陽が室内を差す頃、障子を閉めてイッちゃん点てし茶を喫する。途中から日は山に沈み、柔らかな光となれり。


二人で映画「疑惑」を見る。僕は3度目なり。


夜、10度、星多し。

 

桜花落花狼藉、葉桜となれり。

5月2日


朝、雨あがる。雲間に青空、3度。


満天星、躑躅、すでに花芽をつけたるものもあり。


旧曲の手直し。


腰痛だいぶ引いた故、三日ぶりにアモ子と長めの散歩。


日中、頭上は好晴なれど南に分厚な夏らしき雲あり、15度。
桜花落花狼藉、葉桜となれり。


夜、6度。星少なし。


夜遅く、イッちゃん帰り来る。